サービスメニュー

2008/12/10

◎原油価格↓世界景気悪による需要懸念◎

echia004.gifNY原油40㌦台4年ぶり安値 。アジア指標ドバイ原油は30㌦台。高値より100㌦以上の下落。
●価格が下がれば下がる程、価格【+α】が重要視されてくる。それは『クオリティー・人・サービス』と考えております。当社は妥協をしません。今までもこれからも・・・

続きを読む

2008/11/19

★☆NY原油1年10カ月ぶり安値一時53ドル台☆★

echia001.gif18日ニューヨーク商業取引所原油先物相場は、米景気先行き懸念が深まり3営業日続落。米国産標準油種WTIの中心限月12月物は昨年1月以来の安値となる1バレル=53.96ドルをつけた。終値は前日比0.56ドル安の1バレル=54.39ドル。 

続きを読む

2008/10/29

◎◎NY原油1年5カ月ぶり安値=一時61ドル台◎◎

echia003.gif
世界経済悪化に伴うエネルギー需要減少を受け軟調となり、その後の通常取引ではやや買い戻されたが、中心限月の終値ベースでは2007年5月29日以来、約1年5カ月ぶりの安値となった。(金融不安が世界的に拡大する中、石油需要の減退懸念が強まリ反落、新興国や途上国の景気先行き懸念が強まり「景気の先行指標である株価の下落で、石油需要の減退懸念が強まった」
石油輸出国機構(OPEC)は日量150万バレルの原油減産合意「この程度の減産では需給を安定させることはできない」と受け止められ、相場は下げ止まらなかった。

続きを読む

2008/10/10

◎◎NY原油続落1バレル82ドル昨年10月以来の安値◎◎

echia014.gif9日のニューヨーク商業取引所原油先物相場続落。国際指標のテキサス産軽質油(WTI、11月渡し)は通常取引後の時間外で1バレル=82・07ドルと、昨年10月以来の安値。
通常取引終値は前日比2・36ドル安の1バレル=86・59ドル。
●米株式市場の急落で、米経済がさらに冷え込み原油需要が減少するとの見方から売られた。

続きを読む

2008/09/26

●新日本石油10月~週ごと卸値見直し。翌月価格提示が困難に・・・

symbol_l07.png新日本石油は来月から卸値改定方法を変更すると発表。月1回改定していた卸値を毎週見直し国内市況を反映させる。出光興産も同様の方針を決めており、業界では週1回の改定が主流になりつつある。今後は週ごとに価格が変動する。新日石は直前1カ月間の原油価格をもとに翌月の卸値を算出し、系列スタンドと価格交渉してきた。新方式では卸値を機動的に変更するため、毎週見直す。世界市場で取引される原油価格ではなく、東京工業品取引所のガソリン先物価格など国内市場価格をもとに卸値を算出する。国内市場価格は原油価格の変動だけでなく、国内需給動向も反映している。このため原油が高騰しても、需要が落ち込めばガソリンの値上げ幅は圧縮される可能性がある。「国内のガソリン需要は予想以上に落ち込んでおり、当面は卸値が従来方式より安くなる可能性が高い」としている。

続きを読む

2008/09/25

◎◎NY原油105.73ドルWWW 乱高下。10月1日より市場連動制へ・・・

Image1172.jpg出光、卸改定を市場連動制へ。出光興産は、石油製品卸価格を10月1日出荷分から製品マーケット価格を指標に週単位で改定する新方式に変更する。同社が採用してきた原油価格と為替レートの変動に基づき前期と後期に分けて月2回、全油種一律に改定する石油製品卸改定方式では原油価格が日々乱高下する最近の状況に素早く機動的に対応するのが難しくなったことが新方式導入の背景で、新しい卸価格改定方式は製品毎のマーケット価格を指標に週単位で実施するので、製品別に異なる価格変動に即対応でき、取引先や系列販売店、消費者の理解を得やすい。価格変動のタイムギャップも縮小するので、公平で透明性ある市場の形成にも役立つ。また、製品毎のマーケットを整備し、製品市場に連動させる必要があるとの考え方は他の元売各社も変わらないとの見方。

続きを読む

2008/09/05

★★★後藤商店、9月の値下げは-10円~^^v★★★

CADLPXGU.jpg
7月半ばに1バーレル150㌦に迫った原油価格(WTI)は、100㌦の大台割れをうかがう水準まで下落。一時105.46㌦まで下げた。

続きを読む

2008/08/16

◎NY原油続落、一時3ヶ月半ぶり安値◎

Image1149.jpg8/16日(土)WTI9月渡しが一時前日比で3㌦超下落、5月初め以来3ヶ月半ぶりの安値水準となる111.34㌦を付けたが急落の反動の買い注文が入り下げ幅を縮小。前日比1.24㌦安の1バーレル113.77㌦で取引を終える。景気減速によるエネルギー需要の減少懸念。

続きを読む

2008/08/07

★☆原油147.27㌦最高値から2割下落!!119.17㌦☆★

Image1126.jpg
原油価格が現行水準で推移すると9月卸値は1㍑-8~-9円予測。(新日本石油)^^/
●京都一の一番搾りJIS規格安心軽油を、多くの信頼頂いているお客様へ『どの業者より』新鮮なままお届けし、今まで以上に喜んで頂けますよう頑張ります。
                                 


続きを読む

2008/08/06

◎NY原油大幅続落9月物一時118ドル◎

Image1124.jpg
5日ニューヨーク・マーカンタイル取引所で原油先物相場は大幅続落。WTIで期近の9月物は原油需要が減るとの見方が売りを誘い前日比2.24ドル安の1バレル119.17ドルで終えた。
早朝の時間外取引で一時118ドルちょうどまで下落、5月5日以来3カ月ぶりの安値を付けた。米景気減速で原油需要が低迷するとの思惑、メキシコ湾の熱帯性低気圧による石油関連施設への被害が限定的等の見方から売りが出た。

続きを読む

2008/07/26

○○○原油価格急落も前半の高値が重石に○○○

Image1103.jpg
8月の仕切り価格も7月度同等10円前後の値上げが予想されてましたが、後半の原油価格急落で7月対比+5円前後の値上げか? 8月盆明けの動向が気になる所です。

続きを読む

2008/07/19

▲▲▲NY原油130㌦割れ▲▲▲

Image1102.jpg
投機マネーが相場を煽りインフレを招き世界経済が悪化し需要が落ち込むとの見方が台頭。
ようやく需給メカニズムが機能してきたか? 需給を無視して煽られた相場が本格的な調整局面に入り沈静化するのか、一時的な調整で終わるのか誰にもわからない。

続きを読む

2008/07/13

■■■NY原油147㌦突破■■■

Image1099.jpg
産油国イラン及びナイジェリアを巡る政治・治安情勢の緊迫化の供給不安高まりによる。
出光興産-7月後半出荷分を4.4円調達コストアップによる値上げを発表、7月全体の上げ幅は11.7円。
現状の原油価格が続けば8月卸値を、前月比7円~8円の値上げ方針(新日本石油、ジャパンエナジー)

続きを読む

2008/07/04

■■■NY原油146㌦迫る■■■

Image1100.jpg
(WTI)8月渡しが一時1バーレル145.85㌦まで上昇。2日発表された米原油在庫が予想より落ち込み、需給逼迫感が強まり注文が集まった。
RIM価格も暴騰しており、この状況が続けば中旬以降の価格改定をお願いせざるを得なくなります。

続きを読む

2008/06/27

■■NY原油一時140㌦突破■■

Image1093.jpg
リビア減産報道で供給不安(WTI)の8月渡しが初めて1バーレル140㌦を突破し、一時140.39㌦まで急伸した。
又、8月メーカー仕切り価格も10円近くの大幅値上げを通達している。

続きを読む

2008/06/04

■■■ガソリン価格初の170円台に上昇 ■■■

Image1067.jpg
石油情報センターが4日発表したレギュラーガソリンの給油所店頭価格(全国平均)は1リットル171.9円と前週比11.6円上昇した。170円台に乗せるのは1987年の調査開始以来初めて。

続きを読む

2008/05/23

■■■■原油高騰135㌦台■■■■

Image1051.jpg
■6月出荷、過去最大で170円突破も
ニューヨーク原油先物相場一時1バレル=135ドル台突破急騰、新日本石油やジャパンエナジーなど石油元売り大手の6月のガソリン出荷価格が、1リットル当たり10~11円程度引き上げられる見通し。引き上げ幅は、1990年9月に1カ月ごとの価格改定を導入した際の8・0円を上回り、過去最大。

続きを読む

2008/05/19

■■■5月比6月元売各社1ℓ/10円以上の値上げ必至■■■

Image1046.jpg
原油価格高騰が止まりません・・・高騰も加速しています。

続きを読む

2008/05/06

■□■石油元売動向『輸出設備を増強』■□■

Image1030.jpg
国内需要縮小する中、需要が旺盛なアジア向け輸出増強を図り国内製油所稼働率を維持し国内依存の脱却を図る動きを加速させる。国内依存度の低下→元売石油価格の維持→国内石油製品価格の底上げ狙い?→一般小売業者にはサプライズ?? →大口需要家は益々深刻な事態に・・・。

続きを読む

2008/04/29

■■■暫定税率復活=当社も5月1日より価格改定させて頂きます。■■■

Image1012.jpg原油価格の高騰と、調達コスト未転嫁分を含め、1㍑/+6円の値上げを提示されました。(元売各社)元々在庫を大量に有する事業形態では無い為、数日分の在庫を有する油層所のような真似は出来ません。当社も大量ではありませんが3月の暫定税率の被り分も含め今回で幾らかでもと内心思っておりましたが、それどころか30日の予定数量の確保で精一杯です。大変厳しい情勢の中、度重なるお願いで大変申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

続きを読む

2008/04/27

XXX暫定税率30日税制改正法案再議決5月1日復活XXX

Image1021.jpg
暫定税率も1ヶ月での復活+原油価格史上最高値を日々更新中=ガソリン25円+5円=約+30円/1㍑軽油17.1円+5円=約+22円/1㍑と、5月は強烈な値上げになるであろう。(元売各社) 

続きを読む

2008/04/18

▲▲▲ガソリン(軽油)暫定税率再可決⇒ガソリン+30円? 軽油+20円?▲▲▲

Image998.jpg
4月の石油製品の原料調達コストが、前月比1㍑/2.4円増加。円高コスト削減効果は、1バレル110ドル超の原油高で打ち消した。調達コスト+3円、円高-0.6円差し引き1㍑/+2.4円増加になり、小売価格へ転嫁する方針。
(石油連盟、渡文明会長、新日本石油会長。17日の記者会見抜粋)

続きを読む

2008/03/31

◎◎◎平成20年3月31日(月)暫定税率本日期限切れ◎◎◎

Image984.jpg
ガソリン1㍑-25.1円、軽油1㍑-17.1円となり暫定税率前の税率に戻る。
原油価格高騰によるコスト増を元売各社は約+3円としている為、軽油1㍑当たり約-14.1円となる。
暫定税率期限切れにより、130円で買ってた軽油が113円で買える事になる。
4月1日を目前とし、切らす事の出来ない在庫量調整を図ったが買い控え等もあり自己採点50点と言う所でしょうかTT。何はともあれ仕入れ価格が安くなりお客様が喜んで頂ける事が第一です。
当社は4月1日より軽油税率『32.1円→15円』を歓迎し、喜んでお客様へお届けして参ります。

続きを読む

2008/03/07

▲▲▲NY原油一時105.97㌦▲▲▲OPEC増産見送り・・・

Image937.jpg3月石油元売各社2~3円の値上げ、現状(原油高)では4月の卸値も引き上げられる可能性が大きい。厳しい価格競争激化でも値上げに踏み切らざるを得ない給油所が増え、週明け頃から様子を伺いながら値上げするスタンドが増えそう。

続きを読む

2008/02/29

★☆『改革と実行』☆★【人真似をせず、新しい事を実行して行きます。】

Image875.jpg当社の理念は、いかに1ℓの油に付加価値を付け、安心で納得して頂ける商品とサービスを提供し、お客様に喜んで頂けるかに尽きると考えております。当社は『商品のクオリティー(品質)とスタッフの質に自信があります』そして拘り続けて行きます。今後も『隙間商売に徹し』足を止める事無く真っ直ぐ信念を貫き通して行きます。

続きを読む

2008/02/10

●大阪府『流入車規制』平成21年1月1日開始(2008年一杯まで)約一年。

Image832.jpg★大阪府環境条例一部改正。自動車NOxPM法適合車の使用が義務付けられます★
●規制開始時期=平成21年1月1日
●目的=自動車NOx・PM法対策地域外(全国)からの流入車両を規制対象とする事で、より早い環境基準達成を目指す。
●規制対象事業者=○大阪府(対策地域内)を発着地とする貨物や旅客を運送する者、委託または自社で扱う荷主等・旅行業者。○大阪府(対策地域内)の施設管理者(多数のトラック・バスが集中する施設)。○トラック・バスの販売業者及びその賃貸業者(レンタル業者・リース業者)。

続きを読む

2008/02/07

△△△元売2月仕切り価格約+1.7~+2円△△△

Image927.jpg
原油価格高騰でコストは上昇、大幅なドル安で相殺するが、これまでの未転嫁分の値上を打ち出した。
●石油価格の高騰、石油需要の減退、販売店間の価格競争激化により益々販売店の真価が問われる時だと思います。価格は大きな選択肢である事は勿論ですが、最も大切な事は『人』でわ無いかと考えております。お客様の求めておられる品質(クオリティー)サービス(時間、コミニケーション)が提供出来ているかが生き残りの最大の鍵だと考えております。

続きを読む

2008/01/06

□□□元売大勢1月仕切り価格は据え置き□□□

Image906.jpg
WTI、2月物2日連続で100㌦大台をつけた流れが一変、コツンと音がしたか?
●当社1月のスタート販売価格○軽油○白灯油○ガソリンは据え置き。
MCF(重機用燃料)は、品薄による価格高騰が止まらない状態で、12月の値上げと1月の仕切り価格の値上げが+6円に昇っており、自社便での引き取り一般道走行など『品質を落とさず、より良い品をより安く』お客様へお届け出来ますよう日夜精一杯の努力をしてまいります。

続きを読む

2008/01/01

★謹☆賀★新☆年★

Image905.jpg
謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
旧年中は格別のお引き立てを賜りまして厚く御礼申し上げます
今後共より一層のご指導ご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。 2008年元旦 

京都燃料配達センター 後藤商店 代表 後藤真也

続きを読む


燃料配達メニュー

京都 燃料配達 センター 燃料配達 範囲

取り扱い油種

メニュー

ページトップ