サービスメニュー

2007/12/31

★☆年末年始のお知らせ☆★

Image902.jpg
12月31日(月)本日、本年度の営業を終了致しました。
年始営業は1月5日(土)~を予定しております。
本年度は、原油の高騰、サブプライムローンに伴う金融市場の混乱など大変厳しい一年となりました。
来年も、本年度に増して危機感を持ち、常に前向きにチャレンジ精神で突き進んで参ります。
今年一年間、御ひいき頂きましたお得意様に心より御礼申し上げ、来年も本年度に増して御ひいき頂けますよう誠心誠意頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。

京都燃料配達センター 後藤商店 代表 後藤真也

続きを読む

2007/11/30

▲▲▲新日石12月卸値6.7~7円値上げ▲▲▲

Image843.jpg
新日石6.7円、ジャパンエナジー、昭和シェル石油7円の値上げ。
『灯油は価格の未転嫁分が3円程度ある』として、灯油の値上げ幅は大きくなりそう。

続きを読む

2007/11/17

■■■新日石、12月卸値5円値上げ■■■

Image834.jpg
"天井知らず"の原油高騰が冬場の需要期を迎える灯油など家計を直撃しそう。
ガソリンは5円、灯油は8円引き上げる方針。ガソリン155円突破濃厚。
原油高で石油製品の調達コスト1㍑/6.8円上昇。円高による削減コスト要因1㍑/1.9円、同5円のコスト増加になる。

続きを読む

2007/11/09

▲▲▲原油100㌦時代目前▲▲▲

Image822.jpg
▲▲原油価格国際指標(WTI)史上初の1バーレル=100ドル目前▲▲
原油高の背景には、米国の低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)焦げ付き、金融市場の混乱、行き場を失った投機資金の流入、中国、インド新興国の需要増加などが挙げられる。■夏以降の原油価格急騰で、ガソリンなどの石油製品だけでなく、食品等、幅広い分野に値上げの動きが広がる。■

続きを読む

2007/10/30

▲▲▲新日石11月卸値6円値上げ▲▲▲

Image142.jpg
石油元売最大手の新日本石油は、原油高に伴う原料調達費の上昇で、11月出荷分の石油製品卸価格を1㍑あたり、6円引き上げると発表した。原油高と円安に伴う調達費の上昇分4.6円と、これまで小売価格に転嫁しきれなかった1.4円分を卸価格に上乗せする。他の元売各社も追随する見通し。

続きを読む

2007/09/29

Adblue「尿素SCR」システム専用尿素水溶液取り扱い開始致しました

Image672.jpg

尿素SCRシステムと呼ばれるAdblue(アドブルー)の技術は環境保護の意識の高まりの中で今後のグローバルスタンダードになるといわれております。環境問題が深刻化する中、主流となるであろう最新の低公害技術「尿素SCR」システム専用尿素水溶液Adblueをお手元までお届けします。 既に当社のお客様のお手元まで必要な数量を軽油と共に10㍑単位(1ℓ/100円税別)でお届けしております。

続きを読む

2007/09/15

☆★重機用(MCF)燃料と軽油の画像とQ&A★☆

Image706.jpg

向かって左側がMCFで、右側がJIS規格低硫黄軽油です。MCFは唯一新日本石油水島製油所より出荷されている燃料で、当社は水島製油所より船取りをしておられる大阪の石油販売店様へ直接買い付けに行き、お客様へ自社重機用燃料としてそのままお届けさせて頂いております。又このMCF燃料は品質の良さゆえ不正軽油への流用が多い事も事実で類似品をMCFと称して販売している業者が大半だと言っても過言ではありません。当社は不器用に拘り続けて行きます。環境が大きな社会問題になる中、公共事業工事などでは道路も走らなければナンバープレートも付いていない重機の燃料まで軽油を指定し、リース機もメンテナンスの軽減等から軽油を指定する動きが広まり建設施工業者の負担も大きくなってきております。環境に良くなるのは大変良い事ですが一番身近な生活環境が脅かされ悪化する中、何らかの優遇措置がなされれば自然と流れは全てに優しい方向へ進んで行くと思うのですが・・・

続きを読む

2007/09/14

▲▲▲9月後半元売仕切り価格値上げの動き▲▲▲

Image688.jpg

NY原油が初の80ドル突破、需給逼迫懸念で急伸・・・
原油相場は8月1日に史上最高値をつけた後、サブプライム問題による金融市場の混乱で、リスクの高い原油への投資も手控えられ、1バレル=70ドルを割り込んだ。しかし、中国などの需要拡大観測などに支えられ、株式市場から逃避した資金が原油市場に流入し、相場を押し上げる展開になっている。

続きを読む


燃料配達メニュー

京都 燃料配達 センター 燃料配達 範囲

取り扱い油種

メニュー

ページトップ